読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴田励司の人事の目

Indigo Blue メールマガジン

Vol.375 経験に勝るインプットなし

先週水曜日の台風、凄かったですねー。ご無事でしたでしょうか?

あの日私は、大阪におりました。10月6日からの「柴田塾@大阪」の会場打ち合わせでした。
打ち合わせ中、「急いで帰るのは止めて、この辺りで飲んでから帰った方がええかも、わははー」
なんて呑気な話をしておりました。

打ち合わせを終え、15時半頃に事務局のFさんと新大阪駅に着くと、
すでにみどりの窓口は長蛇の列。
場内アナウンスで「ただいま、東海道新幹線は台風の影響で運転を見合わせています。」

ありゃりゃ、と思っていたら、「あたし、実家(大阪より西)に帰ります。」とFさん。
どうしたもんか、と思っていたところ、運転見合わせの理由が「富士川の水位上昇」とのこと。

(これは本日中の復旧はない)と判断。

16時過ぎに秘書のNさんに新大阪駅近くのホテルRを予約してもらいホテルへ避難。
このホテルは駅近くなので、いつも高稼働。奇跡的に1部屋だけ空いていたとのこと。

台風は通り過ぎたものの、案の定、新幹線は復旧せず、この日はそのまま、
そのホテルに宿泊することになりました。21時半ころ、明日の朝の新幹線を予約しようと、
新大阪駅構内へ出かけたところ、

「動かないなら、動かないって早く言わんか、ぼけー」みたいなことを言ってる
おっさんたちが大量発生。
ホテルに戻るとロビーが「部屋ないんかー、だせー」みたいなことを言っている
おっさんたちが大量発生・・・

早めの判断で正解でした。実は2005年に同じ経験をしました。
名古屋でマーサーのイベントを企画したものの、
大雨で富士川の水位が上昇。新幹線が動かず、7時間待った後に
イベントを中止した経験がありました。
「富士川の水位」が問題になっているとすると、「相当程度の確率で当日の復旧はない」
というのがこの経験からのラーニングでした。今回、この経験が生きました。


そうなのです。ヒトは経験からの学びが一番強烈で、かつ身に沁みます。

仕事は「Input-Throughput-Output」の組み合わせ。
「Output」の質と多様性は「Input」に依存する。
これが私の持論です。いかに"経験"というフィルターを通して、Inputを充実させるか、
これが自身を成長させる鍵だと思っています。

"3年以上同じ仕事をしてはいけない"
"仕事ばかりしていてはいけない"
"仕事に関係ないヒトに会おう"

私がいろいろな場面で言っていることは、全て"経験"を充実させるべし、という思想からです。

しかし、一人の人間が経験できる事というのは限りがあります。
そこで、いろいろなヒトの経験を聞き、あたかも自分が経験したかのように
イメージできるようになるといいですよね。

こういうことができる力を"疑似経験力"と名付けました。かつて調査したところ、
一部の優れたヒトたちが、意識せずに疑似経験力を駆使していることがわかりました。

しかし、この疑似経験力に気づかずに経験の幅を固定化させてしまうヒトが多いのも事実。
そこで、ヒトの話を聞き、それを自分のモノにする。これを体感してもらうような企画を
シリーズ化することにしました。"先人の話を聞く"、疑似経験力、覚醒のためのプログラムです。

人生の先人・先輩から体験談を語ってもらい、その後、そのヒトの人生に
影響を与えた事柄を客観的に分析し、それについて参加者、当人を交えて議論する、
というものです。詳細決まり次第、
メルマガその他でお知らせします。11月くらいからやると思います。


ということで、翌朝6時に起床。新大阪駅のみどりの窓口に6時半過ぎに行きましたが、
既に長い列。1時間程度待って、7時53分発ののぞみで帰京できました。
しかし、この台風のおかげで、水曜日の夜の予定と木曜日の午前中の2つの予定がキャンセル。
日程調整がさらに厳しくなりました・・・(+_+)



=======================================

おまけー1:ちなみに、鉄道会社にはこの手の経験が山のようにあるはず。
「ただいまのところ、本日中の復旧の見込みは25%です」みたいな発表をしてもらえると
ありがたいですね。
天気予報と同じで、その解釈の責任は個々人にあるとして。

おまけー2:Roderick Porterさんと数年ぶりに再会。Rodさんには、私が1996年に
ニューヨークで講演することになった際に「英語のプレゼンテーション力」を鍛えてもらいました。
英語力が伸びるときって、"脳の一部がパカっ"と割れる感覚があります。
この感覚を体感させてくれたのがRod先生です。

この彼とIndigo Blueで"英語で仕事をするためのトレーニング"を企画することにしました。
まずは、そのトライアルを、急きょ9月29日にやってみようかーとなりました。

9月29日の19時~21時 神谷町のIndigo Blueのオフィスで「電話会議」に焦点をあてた
プログラムをやります。通常価格50,000円のところ、トライアルなので12,000円です。

英語はある程度できるが、ビジネスで使うために"磨きたい"という方へ。
トライアルへの参加を希望される方は、このメールへの返信でお知らせください。

先着6名様までお受けします。