読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴田励司の人事の目

Indigo Blue メールマガジン

Vol.407 「The best year of my life」

とあると講演の後のことです。同じ会場で立食形式の食事をとっていたところ、
「柴田さん、」と声をかけられました。

「数年前に柴田さんの講演を一番前の席で聞きました。とってもおもしろかったし、
今でも印象に残っています。ただ、そのとき、ずいぶんお疲れだな。大変そうだな・・・
と思ったのですが、今日は全然違う印象です。なんだか、スッキリとしてとてもお元気そう。
若返った感じです。」

嬉しいですね。こういうフィードバックは!

にやにやしながら、"プチでぶ"から"でぶ"に進化したので、この1月からダイエットに挑戦。
ピーク時と比べて5キロ落としたんですよー、と話したところ、

「いや、そういうことじゃなくて。何か、全体的な印象が変わりました。いい方向に。」

しまった。なんという返事をしてしまったか。
それにしても、"全体的にいい方に印象が変わった"とは、
なんとも嬉しいお言葉ではないですか。

誰でもそうだと思いますが、歳を重ね、いろいろなことを始めると課題や悩みが増えるものです。
かつては見えなかったことが見えてきますしね。だからでしょう。中高年男女から
"こんなはずじゃなかった"という悩みをよく聞きます。

しかし、「昔は良かった」的なことを考えてもしょうがないので止めましょう、
といつも話しています。

そもそも私は過去を振り返って「あのときは良かったなあ」と懐かしんだことがありません。
あの日に帰りたいと思ったこともありません。常に"今が一番"だと思っています。
いつでも、今年が「The best year of my life」です。


かつて、オフコースのアルバムでこのタイトルを目にして痺れました。
ちなみにこのアルバム、4人組になったオフコースが1984年に初めて出したもの。
僕が大好きな「緑の日々」が収録されています。


今の私を客観的に眺めると課題(やること)満載。日程的にも極めてハードです。
もしかすると、過去最高に忙しいかもしれません。
過去に比べて悩みがないということはありません。
むしろ、公私にわたって課題満載です。さすがに疲れますが、疲弊はしていません。
だから、"元気そう"と言われたのでしょう。

顧問やコンサルで関わっている企業は課題満載。(だから支援しているわけですが。)
3歩進んで2歩下がるような展開。
しかし、それぞれ先が見えてきました。これからが楽しみです。

加えてIndigo Blueを通じて、実現したいことが見えてきました。
新しい学びのカタチをつくること。それを世の中のインフラにすること。これです。

基本的にその気になると「学び」は楽しいはずです。
ここで言う「楽しい」とは"わはは系"のことではなく、"充実感系"のことです。
仕事はデキるようになると楽しくなります。デキるヒトと話したり、
仕事を一緒にすると知的高揚感があります。この感覚を多くのヒトに実感してもらいたい。
気乗りしない勉強や研修、やらされ仕事は消耗する上に学びがありません。
周囲がみなそんなだと消耗度合が倍増します。仕事や学びは楽しくなくっちゃ。


このためのプログラムをせっせせっとと作っています。これを、ビジネスマンや学生に
提供していきたいと思っています。
その中でも特に広めたいのが、このメルマガでもなんどか紹介した
「体感型ケーススタディ」(リアルなビジネスシミュレーション)です。

いろいろ勉強して知識を蓄えても、いざと言うときに使えないと役に立ちません。
どんな局面でも何をすればいいかがわかり、動けてナンボのもんです。
さもないと誰かの顔色を見て右往左往することになります。これだと楽しくありませんね。

いざというときに何をすればいいかわかる。
こればかりはどれだけ場数を踏んでいるかで決まります。
そこで難しい局面をリアルな疑似体験型トレーニングにしたのが
「体感型ケースタディ:通称 Organization theater」です。
これができるようになると「自信」がつきます。
そうなると、仕事が楽しくなるはずです。

過去に参加したヒト全員が「満足」以上の評価。他に比較するものがない、
極めてユニークな総合力を鍛える「場」になっていると自負していますが、
世の中に類似のプログラムがないので説明が難しい。
初めての方に参加してもらうまでのハードルが高い・・・。
なんとかして認知度を高めたい。これがもっか最大の悩みです。

それでも自分の夢の実現のための悩みなので、疲弊はしていません。次回は6月1日。

http://www.indigoblue.co.jp/seminars/b03-OT/about.html  


メルマガ読者のみなさんにもぜひ体験して口コミしてもらいたいです。 
よろしくお願いします。  <(_ _)>



======================================

おまけ:人前に出ることが多い人は例外なく「見た目」が大事。
元気で好感度高い印象をつくりたいですね。「見た目」を決めるものは、
もちろんそのヒトの内面ですが、それを更に引き立たせるのが服装(コーディネート)です。

そこで、赤坂見附駅を利用されている方へ耳よりなお知らせ

職場に「見た目をなんとかしたい残念な先輩」がいましたら、
HALSUIT赤坂店へ連れてきてください。
先着50名までモニターということでコーディネート1式無料になるそうです。
応募券配布は5月16日の12時~ HALSUIT赤坂店にて。
友人のはるやま商事の横山さんが企画しているので私も応援しています。
 僕も当日の内見会には出かけるつもりです。

http://townwork.net/h/r/Fh30040s.jsp?rid=12120869 (HALSUIT赤坂店はここ)

事前のお問い合わせは:03-5570-1801 (横山・濱田まで)