読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴田励司の人事の目

Indigo Blue メールマガジン

Vol.420 「じぶん計画」やりたいことリストを書く

残暑お見舞い申し上げます。

このメルマガが届くのは19日の日曜日。お盆休みだった方はまだ"お休みモード"。
これから休みに入る方は"お休みモード開始"。
ということで、まだまだ"お休みモード"の方が多いのではないかと。

「休み=Vacation」。自分をVacant(カラ)にするので、新しくいろいろなことが入る
スペースが生まれる。それが「休み」の効能です。


仕事でも私生活でも「休み」がないと、いつの間にか自分の中に空スペースがなくなり、
目の前のことで手一杯になります。ひどくなると、文字を読んでも頭に入らない、
人の話が理解できなくなり、更には新しい接触や新たな課題を避けたいので
引き籠り状態になります。

忙しく動いていると誰でもそうなります。そうならないように適度に"サボり"ましょう。

私も、朝から晩まで1時間おきに休みなくスケジュールが入っていると16時頃には
"もーやだ"となり、19時頃には"酸欠"状態になります。生産性が悪いったらありません。

夕方にIndigo Blueがある神谷町のビルの1Fのサンマルクカフェに
よく出没するのはそのせいです。

ある程度、根を詰めて仕事をしたら、意図的に"サボる"時間を入れましょう。
その方がトータルで生産性が上がります。間違いありません。

夏休みのようにちょっと長めのお休みは"サボり"とは違います。
ふだんできないことができます。ふだん会えない実家への訪問、家族サービス、
旧友と会う等もあるでしょう。


が、せっかくの夏休み。1日くらい自分一人のために使えませんかね。
静かに一人でPCに向かって「じぶん計画」を書いてみませんか。
「じぶん計画」とは「やりたいこと」を書き出し、いつ、どのようにやるかを考えるものです。
私たちはふだん「やりたいこと」よりも「やらないといけないこと」に忙殺されがちです。

「やらないといけないこと」も、そもそもは「やりたいこと」から派生していることが
多いでしょう。それでも自分の意思とは違う展開で進めないといけない状況になりがち。
それが世の常です。それでも、生きるため、おカネのため、
誰かのためにやらないといけない・・・。それはそれでしょうがないことです。

それでも、そればっかりだと精神的に老けてきます。肉体的な衰えよりも精神的な衰えが
"老けさせる"。科学的な根拠というよりも柴田の経験則です。
年齢よりも老けて見える人、若く見える人の話を聞くとだいたいそういう感じでした。

80歳まで現役でやろうとしたら、定期的に自分の「やりたいこと」を
確認するのを忘れてはいけないと思っています。下手をすると、
自分の「やりたいこと」を考えても浮かばない・・・という状態になります。

「やりたいこと」は昔から変わらないこと、その時その時に新しく入ってくること、
仕事に関係すること、しないこと、いろいろです。いろいろでいいのです。
できるだけ幅広く「やりたいこと」があった方がいい。

書きだすとそれが可視化されます。その言葉を見ていると自然にアクションが
浮かんでくるものです。それをスケジュールに入れてみる。
それだけで、なんとなく安心します。


ちなみに、私がやりたいことを思いつくままに書きますと、

-うまいシンガポール料理店へ行く
-できれば、シンガポールに休暇で行く
-沖縄も欠かせない
-スコールの音を聞きながら小説を書く
-都内のホテルのプールサイドで本を読む
-「アベンジャーズ」「プロメテウス」を見る
-中学の同窓会をやる (新星堂の野々口商品部長、手伝うように)
-柴田塾を4か月ものにした「次世代リーダー育成プログラム」の良さを多くの人に知ってもらう
-中学、高校のカリキュラムの中に今構想中のメニューを展開させる ・・・
-ミュージカルを書く(シンセサイザーを買うところからだ・・・)
-体重をさらに3キロ落とす
-西牟田の「ふかほり亭」に再度行く

等など・・・


脈絡もなく、仕事、私生活がごちゃごちゃ。これでいいのです。
こういう風に書いてみると、NEXT STEPにつながって行きます。
メルマガのために書いた「やりたいリスト」ですが、
なんとなく、"やるぜ!"という気持ちになってきました。 
早速行動に移します。 (^_-)


======================================

おまけー1:バッドマンの最新作「ダークナイトライジング」。おススメです。
但し、「ビギンズ」「ダークナイト」の2作品をTSUTAYAでレンタルして予習してから行きましょう。


おまけー2:この冬に5キロ落とした体重が、夏のアイスの誘惑に負けて2キロ戻ってしまい、
ここ数日、超ダイエット食ですごしています。が、"がりがりくん"はカロリーが低いから大丈夫、
という悪魔のささやきもあり、苦戦中。 うむむ。


おまけー3:NHKBSのプレミアムシネマにやられました。「ロッキー」を一気に6作毎夜やり、
その後は「佐野元春特集」。番組予約表を見て、おもわず録画予約した中年男性も多いはず。
やるな、このセレクション。