読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴田励司の人事の目

Indigo Blue メールマガジン

Vol.352 「動く」べきか「動かない」べきか

今後の舵取りが難しくなってきましたね。

この先、どのくらい電力供給を期待していいのかわからないとなると、
さすがに計画が立てにくい。3カ月先ですら読み切れません。
「不確実性=リスク」が高い。それが今です。

"リスクが高い"というと悪い結果になる可能性が高い、と思っておられる方が多いのですが、
必ずしもそういうことではありません。リスクとは「不確実」ということです。

そもそも将来のことは、"どうなるかわからない"わけです。わからないので、
何か起きたときの備えが十分には出来ません。その何かの範囲・規模が大きければ、
結果として大きなダメージがもたらされます。
ですから、この"わからない何の"範囲・規模が大きいほど"リスクが高い"
ということになるわけです。(ちょっと理屈っぽかったですね。(・_・) )

明らかに今の日本は、「リスク高=どうなるかわからない範囲と規模が大きい」です。

こんなときに「動かない」という選択と「動く」という選択があります。
このどちらを選ぶかで5年後のあり方が変わってくると思っています。私は「動くべし」派です。


世の中を決めているものは、社会の「潮流」と「ムード」だと思っています。
今回の震災で、明らかに「潮流」と「ムード」が変わったと思います。
そういう中で「動かない」という選択をすると、世の中からずれてしまいます。
だから「動くべし」と思っているわけです。

今回の変化は、"いままで黒と言っていたものを白"という間逆に振れる変化ではありません。
そもそも芽生えていた変化の加速だと見ています。だとすると、ここで生まれた「潮流」は
元には戻らない。そう思っています。


‐余計なものは買わない・持たない
‐助け合う
‐"誰かに頼る"のを止める

この「潮流」と「ムード」が加速していると思います。


となると、"安物買いの銭失い"という消費は減るでしょう。
そういう売り方は支持されなくなります。長持ちする品質とデザインが好まれるようになります。
標準の耐久年数表示が求められるようになるでしょう。

また、リサイクル、修繕も一般化するでしょう。その際に"誰が使ったのかわからない"ではなく、
このヒトから・・・というSNS的要素も加味されてくるでしょう。

補助貨幣としての「ポイント」はますます重宝されます。共通ポイント化に拍車がかかります。
自社ポイントだけというのは生活者に嫌われ、一方でどこの店・企業のポイントであっても、
主要な共通ポイントに変換するサービスが一般化するでしょう。

企業の意思、個人の意思で「助け合い」に参加するヒトが増えるので、
それに支障をきたさないように「フレックス制度の適用範囲が拡大し」、
「二重就労の規制が緩和される」でしょう。

誰かに頼るのではなく、自分の身は自分で守る。"上"から降りてくる情報を鵜呑みにしたり、
それを待つのではなく、自分で必要な情報を取りに行く。それを支援するスマートフォン
ますます普及するでしょう。となると、スマートフォンで情報・サービスを提供するのが
当たり前になります。

「詐欺まがい」の行為や誠実さのない商売は徹底的に嫌われます。

自治の単位も「身近」になります。道州制の導入が早まるでしょう。「助け合い」の精神から、
議会も専門議員の数が減り、他に職業を持つ生活者が交代で務めるようになるでしょう。


他にもいろいろイメージできます。この「潮流の変化」を一言で言うと「生活者主権」が
加速するということ。その変化に自らを適合させるために、今から「動く」か、
主流が動いてから「ついていく」か。私的には結論が明快です。

ちなみに、この「動く」を決めるのは「経営者の仕事」です。どの答えが正しいのかなんて、
誰もわかりません。それを議論し始めたら答えが出ません。
経営者が自分の直感と信念に基づき決めて、その意思決定に責任を持つと宣言する。
後は、優秀なスタッフに任す。様々な方策を検討して、進めてくれます。

「決める」ところで多くの優秀なスタッフの意見を聞くと進まなくなります。
スタッフの仕事は「決まったものを着実に効率的に進めるために知恵を出すこと」で、
「決める」ことではないからです。


さて、経営者のみなさん、

迷ったら「歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」(マスカーニ) の間奏曲」がおススメです。
この曲をヘッドフォンで聞いてみてください。自分が何をすべきか見えてくると思います。



======================================

おまけー1:「・・・って明快です」 「ん? 花粉症ですか?」
(「めいかい」を「め、かいい」と聞いたヒトあり。)


おまけー2:とある方から「マルサ」の話を聞き、思わずその夜に、伊丹十三DVDコレクション
「たたかうオンナ BOX」をネットで購入。届くのが楽しみ。


おまけー3:初めて行った「カットハウス」で髪の毛を触られながら、
「うーん。効果が94%のトニックがあるんですよねー。おススメしたいなー。
DNAから変えるらしいんですよー」

とささやかれて、買わないヒトがいるだろうか。