読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴田励司の人事の目

Indigo Blue メールマガジン

Vol.468 お休みのために

今週から「お盆休み」ですね。

休みの前日は目覚まし時計をかけずに寝ましょう。太陽の光やセミの声で目を覚まし、
ゆっくりと時間を気にせず朝ごはんを食べ、思い立ったことをしましょう。

時間を存分に使えること。これこそが日々忙しい人にとっての「贅沢な夏休み」です。

「休み」、Vacationは身体を空っぽ(Vacant)にすること。空っぽになるから新たな
ものが入ります。これが「休み」の効能です。日常的にも忙しく、かつ家庭サービスも
・・・という方々にとっては実行ハードルが高いかもしれませんが、"何もしない"日を
計画しましょう。(専業主婦の方にも。もちろん「休み=Vacation」が必要です。
奥様向けのそういう日も計画しましょう。)

先週、1日ですが、そういう日を堪能しました。前日の夜には録っておいた
「Animal planet」を鑑賞。その後、鎌倉の海へ。積読リストから「粉飾 特捜に狙われた
元銀行員の告白」を持参。浜辺でサンデッキに寝そべりながら生ビールと共に
数時間過ごしました。

こういう休み方はすぐにできます。なんだか、情報処理が遅くなっている人、怒りぽく
なっている人、仕事が嫌いではないのにモチベーションが落ちている人・・・、Vacationが
必要です。"何もしない"日を計画実行しましょう。強くおススメします。
("何もしない"休みの翌日、自分の処理能力の高さ、寛容度の広さを実感しますよ。)

ところで、私が"休み"に担当した「Animal planet」と「粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白」
が非常に興味深い内容でしたので、夏休み特集としてみなさんにも共有します。

まず、「Animal planet」。これは160カ国以上、3億5千世帯以上で配信されている
世界最大級の動物エンターテイメントチャンネルです。CATVを引いているご家庭であれば
視聴可能と思います。

http://www.animal-planet.jp/index.html

今回私が見ましたのは「人魚伝説」から「失われた真実」と「新たなる真実」の2本です。
いやー、これはスゴイですよ。そもそも、我々はまだ海の中の生物について5%程度しか
知り得ていないと言われていますが、これらの作品はそれを納得させてくれます。

「新たなる真実」の一部が以下のYoutubeに紹介されています。
今年の3月にグリーンランド近海の600メートルの深海で撮影された謎の生物の映像です。

http://www.youtube.com/watch?v=iuXPdQqMYW0

インターネット上では"偽物"論争も巻き起こっていますが、私はこれはホンモノだと信じています。(詐欺に遭いやすい人間が言っているので説得力がないかもしれませんが・・・ ^_^; )

そもそも人類が進化の過程で「水中」で生活していたという"アクア説"を直感的に信じている私にとっては大興奮の番組でした。ちなみに"アクア説"は以下をご覧ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%94%9F%E9%A1%9E%E4%BA%BA%E7%8C%BF%E8%AA%AC


「「粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白」。これも読みごたえがあります。

中小企業経営者が銀行融資をうけるために決算を"粉飾"するのは日常的。かつ必要悪として
みなが暗黙的に認めている・・・、という書きぶりがややストレート過ぎる印象はありますが、
多くの方に読んでいただきたい内容です。特に大企業にお勤めの方におススメです。

かつて破綻したベンチャー企業の再建に関わって、何が勉強になったかというと、中小、
ベンチャー企業ではまさに"生きるか死ぬか"という状況がそこにあること。これは大企業にいると
味わえません。大企業にいると無意識のうちに"大企業マインド"が醸成されてしまいます。

自分がやらなくても誰かがやってくれる・・・
この瞬間に動かなくてもなんとなかる・・・

私自身がこの「甘え」に気づかされました。そんな「甘え」の中で経営していると"持ちません"。
(ここは大企業でも同じだと思います。)

研修で具体的な指示を出さずに課題を提示すると、大企業から派遣されている管理職の方は
「様子見」をする傾向があります。一方で外資系、ベンチャーから派遣されている管理職の方は
すぐに動きます。この反射神経の差が「甘えられる環境にいるかどうか」の違いだと思います。

著者は最終的に有罪判決を受け、収監されたようです。なかなか身につまされる内容ですが、
世の中の一面を知るに良い本です。

ということで、今週は比較的スローな1週間になると思います。みなさまなりの「お休み」を
お過ごしください。(来週の人事の目はお休みです。)


おまけ:9月22日のIAF(国際ファシリテーション協会のアジア大会)の翌日23日に
「体験型ケーススタディ」のデモンストレーション(日本語)を都内で行います。

http://www.indigoblue.co.jp/seminars/img/OT201206Diamond.pdf 
(体験型ケーススタディのご紹介:週刊ダイヤモンドから)

「体験型ケーススタディ」を体験されたい人事担当者、事業責任者の方を対象に
特別に"無料"開催します。12名様までの特別開催とします。

ご希望の方は、以下まで「9月23日の体験型ケーススタディ1日版受講希望」として、
お名前、所属、役職、ご連絡先を記入の上、お知らせください。
(応募者多数の場合には抽選とさせていただきます。 <(_ _)> )

info@indigoblue.co.jp