読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴田励司の人事の目

Indigo Blue メールマガジン

Vol.578 社長交代

突然ながら、本日、11月1日付でIndigo Blueの「社長」から「会長」になりました。

後任の社長は寺川尚人さんです。

 

寺川さんとは20年近いお付き合いです。私がマーサーのいちコンサルタントだったときに、

ソニーで“飛ぶ鳥を見るだけで落とす”怖い人事統括課長、それが寺川さんでした。

毎日早朝から深夜までソニーの一室に缶詰で、寺川さんを相手に中期プランを一枚の

絵にする作業を繰り返しやったことを思い出します。

 

その後、寺川さんはソニーの“非コア事業”をMBOし、その中のマキシム・ド・パリの社長、

ワールドの人事責任者を歴任され、昨年独立されました。それに併せてIndigo Blueでは

寺川さんに特別顧問をお願いしておりました。

 

寺川さんとはお互いに働く場所が変わっても断続的にお会いしていました。

いつか一緒に仕事しよう、と話していたことがこの度実現しました。

 

Indigo BlueコンサルタントIndigo Blueの社長、パスのCEOという3つのわらじを

履いて青息吐息の私を見かねて、Indigo Blueの社長のわらじを履いていただくことに

なりました。

 

それにしても、寺川さんの「先を見通す力」「本質を追求する力」にはいつも感銘を

うけます。昔も今も変わりません。昔は鋭すぎる印象がありましたが、今では円熟され

多様な人を受け入れる寛容さを感じます。自分で立ち上げた会社なので、

尊敬できる人に引き継いでもらえるのは幸せなことです。

 

Indigo Blueは変わりません。OT(体験型ケーススタディ)を中心とした人材開発、

組織開発、組織融合などのコンサルティングを通じて、これまで以上にクライアントの

みなさまの成長戦略の実現を支援してまいります。

 

柴田励司も変わりません。今手がけていることを止めるわけではありません。

むしろ、その逆です。昨年お引き受けした東証マザーズに上場しているパス株式会社の

CEOの立場から「ヒトづくり×マーケットづくり」を強力に推進して参ります。

 

Indigo Blueはある意味で「柴田励司の個人会社」みたいな感じでしたが、昨年来、

マーサー時代の同僚の安西さん、元IWNCの社長を務めた吉田さんらをお迎えして

組織の体を成してきました。ここに寺川さんという強力なタレントが加わりました。

(もちろん私もいますし。)

 

Indigo Blueの今後の展開が楽しみです。

 

 

おまけー1:Indigo Blue大阪担当のOさんと某社の研修施設に4泊5日してきました。

 

“ルーティン”(流行の言葉!)から、ここでも毎朝ランニング。ちょうど構内に

広大なグランドがありました。2日目の夜にOさんに冗談で“明日から朝練やるから

明日の朝、ロビー集合だ!”と言いましたところ、翌朝、赤と黄色のウエアを

まとったO氏がロビーでニヤリ。派手なおっさんとでも、2人で走ると楽しい。

 

 

おまけー2:松下政経塾生にOTを体験してもらう機会がありました。

私よりも一回り以上若い彼らの志に感銘。「自習自得」。これこそ、学び。

 

http://www.mskj.or.jp/about/index.html

 

 

おまけー3:オープン開催の柴田塾ですが、私がこういう事情なので来年度は

4回しかできないと思います。日程決めました。お申込みはお早目に。

 

http://www.indigoblue.co.jp/shibata-juku.html